FC2ブログ
プロフィール

Author:yasukomi
埼玉県狭山市にあるいのちの樹教会の牧師です。
このブログは毎週の礼拝と祈祷会のメッセージを要約したものです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

191110 コロサイ1:5-6 「届けられた福音」 小川真師 KGK主事(世田谷中央教会牧師)

コロサイ1:5-6 「届けられた福音」 小川真師 KGK主事(世田谷中央教会牧師)

「それらは、あなたがたのために天に蓄えられている望みに基づくもので、あなたがたはこの望みのことを、あなたがたに届いた福音の真理のことばによって聞きました。この福音は、あなたがたが神の恵みを聞いて本当に理解したとき以来、世界中で起こっているように、あなたがたの間でも実を結び成長しています。」(コロサイ1:5-6)

 みなさんにイエス様のことを伝えてくれた人は誰でしょうか?イエス様の愛の知らせを、「福音」良き知らせ、と言います。福音は、コロサイの町に届けられ、海を渡って日本の地にまで届けられました。一昨年のKGK夏期学校には100名の学生が参加しました。一緒に食事をし、ハイキングをし、メッセージを聞きました。ある初参加の学生は、初めてイエス様の愛の福音を聞きました。そして最後の夜、その学生は講師の先生から「イエス様を信じませんか」と招かれた時、手を挙げたのです。ひとりの学生にイエス様の愛が届けられたことを思うとき、背後の祈りを思わずにはいられません。学生たちにイエス様の愛が届けられるために、キリストの愛が届けられるため私たちは祈ります。
 パウロは、私たちがイエス様の十字架の愛の話しを聞き「本当に理解するとき」があると語ります。それはイエス様に出会う経験とも言えます。私は小学生5年生で参加したバイブルキャンプのメッセージを通してイエス様に出会いました。そして大学時代、私は自分の罪の赦しが分からず悩んだ時期がありましたが、神様は「なぜなら、キリスト・イエスにあるいのちの御霊の律法が、罪と死の律法からあなたを解放したからです」との御言葉によって、私に赦しの確信を与えてくださいました。
 本当に理解された福音は、実を結び成長していくとパウロは言います。生命力を持って育つ植物のように、福音は実を結び成長する。福音には力があるのです。シンガポールにある社長さんがいました。その社長さんはイエス様を信じました。すると、それまで会社で当たり前のように行われていたショールーム実物のサイズが違うという習慣をやめたのだそうです。こんなことをして、イエス様は喜ばれるだろうか、いや悲しまれるのではないかと。まさに、福音がその社長さんの人生を変えました。福音は人を変え、組織すら変えるのです。まさに福音は力です。
 イエス様の福音は、日本中で、世界中で、実を結び成長し続けています。いのちの福音が、根を張って成長し、実を結んでいるのです。

コメント

非公開コメント