FC2ブログ
プロフィール

Author:yasukomi
埼玉県狭山市にあるいのちの樹教会の牧師です。
このブログは毎週の礼拝と祈祷会のメッセージを要約したものです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

201101 ルカ5:1-11 「おことばですので」

ルカ5:1-11 「おことばですので」

 ガリラヤ湖で漁を終えて網を片付けていたペテロに、イエス様は舟を出すように依頼し、そして湖の上から群衆に教えられます。そして、その湖上の集会が終わると、イエス様は「深みに漕ぎ出し、網を下ろして魚を捕りなさい。」とペテロに命じるのです。イエス様に舟を出すように声をかけられたとき、ペテロは網を洗って、片付をしておりました。実は彼らは夜通し漁をしていたのです。しかも、その夜は魚が獲れなかったのです。つまり、彼は何の達成感もなく、疲れ切っていたのです。ですから、そもそもイエス様に舟を出して欲しいと声をかけられたとき、ペテロとしては喜んで出すという気持ちではなかったと思うのです。ほんとは一刻も早く帰って布団につきたい。水浴びをしたい。嫌なことは忘れてしまいたい。そういう気持ちでいたことでしょう。けれど、イエス様に頼まれては仕方ない。疲れた身体に鞭打って、舟を漕ぎだしたのだと思うのです。
 ペテロはイエス様を慕っておりました。心から尊敬しておりました。これに先立って、イエス様はペテロの姑をことば一つで癒してくださいました。日が暮れてからは、大勢の病人たちがイエス様のもとに駆けつけましたが、その一人ひとりに手を置いて、嫌な顔一つせず癒し続けられました。ペテロはその一部始終を間近に見ていました。そして感動したことでした。ですから、ペテロは本当にもう疲れ切っていたんですけれども、他ならぬイエス様の頼みなら断るわけにはいかないと、舟を漕ぎだしたのです。決して積極的だったわけではありません。ですから、イエス様のお話が終わった時、どこか解放される思いと言いましょうか、やっと終わった。これで家に帰れる。という気持ちだったと思うです。
 ところが、話を終えたイエス様はペテロに「深みに漕ぎ出し、網を下ろして魚を捕りなさい。」と命じられるのです。ちょっと待ってください。それはないです。という場面ではないでしょうか。ペテロはイエス様の素晴らしさは知っております。素晴らしいお話もいろいろな癒しも経験しました。けれど、こと魚をとることに関してペテロは専門家なのです。その専門家のペテロがすでに夜通し漁をして一匹も獲れなかったのです。なぜ夜通しなのかと言うと、普通昼の間、魚は湖の底にいて獲れないからです。だからわざわざ日が明ける前から漁に出るのです。イエス様は素人だからわからないでしょうが、こんな日中に網を下ろすなんて意味ないですよ!と、思わず言いたくなるような場面なのです。もうヘトヘトなのです。疲れているのです。けれどペテロは今、イエス様のことばを聞いて答えます。「先生。私たちは夜通し働きましたが、何一つ捕れませんでした。でも、おことばですので、網を下ろしてみましょう。」
 これは凄いことだなぁと思うのです。言いたいことはいっぱいあるのです。決して喜んでとか、積極的というわけではありません。こんなの意味ないのに。仕事が増えるだけなのに。けれど、それでも尚、「おことばですので、網を下ろしてみましょう。」と応じることはなかなかできることではありません。これは決して信仰のゆえということではないでしょう。義理人情の話でしょう。けれど、彼はイエス様のことばに応えて、網を下ろした。行動した。ここに意味があるのです。結果、驚くべきものとなりました。ペテロがその通りにしますと、おびただしい数の魚が入り、網が破れそうになります。仲間の船に助けを呼びますが、二艘とも沈みそうなくらいに大漁となったのです。
 この大漁は、ペテロの信仰のゆえではありません。祈りの結果だとか、経験がなせる業でもありません。もしペテロが漁の経験のない素人であったとしても、この場面で網を下ろせば大漁となったのです。なぜならそこに大量の魚がいたからです。イエス様が教えてくださったがゆえです。つまりイエス様がおっしゃることばは、根拠のない思い付きのことばではなくて、そこには確かな実態がある。力がある。イエス様のことばこそが事実なのです。
 このような経緯があって、イエス様はペテロに言います。「恐れることはない。今から後、あなたは人間を捕るようになるのです。」ペテロは舟を陸に着けると、すべてを捨ててイエスに従ったのです。なぜなら彼はイエス様のことばの力を知ったからです。イエス様がそのようになると言えば、そうなるのです。そこには私たちの知恵や経験や感情が左右する要素は一つも無いのです。人間を捕るようになるなんて、畏れ多いことです。目の前にいる人を救ってやろうなんて、とてもじゃないけれども言えることではありません。けれど、それでもイエス様が「今から後、あなたは人間を捕るようになるのです。」と言われるなら、そうなのです。こんな弱くて、いい加減で、卑屈な者であっても、主は用いられるのです。そこに魚はいるとおっしゃられるのです。

コメント

非公開コメント